教育の原点と未来に関して

受験する子供の低年齢化とその教育 毎年テレビではたくさんのドラマが放送されますが、その中には必ず学園モノがあります。中学校や高校が舞台で、生徒と若い先生が困難に立ち向かって行くのが定番のストーリーになっています。なぜ学園モノが人気を集めるのかと言えば、やはり最大の要因は憧れではないでしょうか。忘れてきた青春の感情がフラッシュバックすることが多いようです。教育の現場は大変なことも多いですが、共に過ごす日々はかけがえのない青春の一ページに刻まれるはずです。

大学進学率が年々上昇していますが、真逆のところに視線を送ると、年間に多くの大学が廃校や休校に追い込まれています。大学はサバイバル時代に入っていて、特色ある教育方針を打ち出さなければ淘汰されていきます。また、受験する側も目的を持って大学進学を選択することが重要になります。大学間で格差が広がることが懸念されていて、システムも大きく変わる時期に来ているのではないでしょうか。いずれにせよ、明確な目標を持つことが鍵になります。

Site Recommend



Copyright(c) 2019 受験する子供の低年齢化とその教育 All Rights Reserved.